Make your own free website on Tripod.com

BuildItUp - TearItDown

第二回は体づくりです。夏場は肌が露出が多くなり、水着を着たりする事も多くなるので女の子はダイエットを始める時期です。だから私たちもちゃんと努力していきましょう。必要ない方は読み飛ばしてくださいね。

ビルドアップのメリット

夏場には着飾る物が少なくなるので当たり前ですが肉体の露出が多くなります、服によって覆われている部分が減るために自分の体で勝負する割合が増えてくるのです。よって服をそろえるだけでなく体も鍛えないといけないのです。メリットとしては

ということがあげられます。マッチョではいけませんが。また、この世のおしゃれな服はスタイルのよい人向けに作られている物が多い、ということです。男女の違いなく。もちろん男性のスタイルがよいというのはやせていて筋肉もあるというような人を指すことは言うまでもありません。

やり方(運動メニュー) by フリテソ君

腕立て伏せ

腕立て伏せ 100 回、 100 回までやるのが大事、時々休みながらでいいですから。下を見ないで前を見てやりましょう。 20 回× 5 みたいなセットで。これはウエイトトレーニングの理論とまあまあ似てるんですね。専門用語では高負荷低回数といいます。これやると効率的に肉が付きます。一ヶ月くらいで変わると思います。こちらを参照してください。 注.できない人は膝をついてやってもよい。 やりかたによって筋肉の付き方が違います。手をひろげて腕立てをすると大胸筋、手の間を狭くすると力こぶ部分の反対の上腕三頭筋が鍛えられます。

腹筋(初心者向け腹筋方法)

  1. 寝る
  2. 腹筋意識しつつ頭をペットボトル一本分くらい持ち上げる
  3. 1分ガマン

慣れたら時間を伸ばしたり、足も持ち上げたり、角度きつくしたり。色々工夫して見て下さい。そして腹筋するときに尻の下に座布団か何かクッションになる物を敷くと骨が痛くなくて純粋に筋肉が疲れるまで回数こなせます。初心者向けの方法である程度慣れてから普通の腹筋やれば大丈夫です。基礎体力が平均以下の方がいきなり普通の腹筋やったら「キツイ、もう無理だしのう(;゜;Д;゜;)!!!! 」て思っちゃいます。楽なのからやればいいんです。 3 回目でダウンしたら、回復するまで休憩してから続けりゃいいんです。体力ない人でも、比較的楽なものからコツコツやっていけば何にもやってない人なんか簡単に追い越せますよ。僕がそうでしたもん。

背筋

ベッドあります?

  1. 脚からへそあたりまでをベッドの上に乗せ、頭は床に付ける。
  2. そこからえびぞり。ちょっと可動範囲が大きくなりますね。誰かが脚抑えていてくれるとベスト。

体を痛めやすいので一回やったら数日は間を開けましょう。

アイソメトリックス

ひょろっちくて腕立てができないころにやってみるとけっこうな効果がある。

(ここ[__URA__]に解説)

胸の筋肉なら合掌して力をこめる方法が有名。とりあえず膨らませたいなら瞬発系の筋肉を鍛えるといいので、掌を合わせたまま拍手する感じで力を入れたり抜いたりを繰り返す。出来れば裸で鏡を見ながら。この方が楽だし、ある程度はいけると思う。力込める時間は 8 秒程度が目安。

アフターケア

筋トレも走るのも、急にやったら筋肉痛が長引きます。結構長いです。そしたら筋肉痛が治るまで筋トレ禁止。タンパク質関係食ってて下さい。しばらくやってる内に筋肉痛が割とすぐに治るようになります。ここまで行く前に筋トレやめちゃう人多いので書いてみました。

筋トレとダイエット

腹筋鍛えても脂肪は減りませんからねえ。奥の筋肉が強くなっても、表面は脂肪に覆われたままです。脂肪燃やしながら筋トレするのが大事じゃないかと。筋肉増やして体の燃費を悪くしたらあんまり太りませんよ。

プロテイン

錠剤は吸収悪いらしいんで、粉のものを使用しましょう。はっきり言って飲みにくいんで、薬局に行っておいしそうなものを選びましょう。よく広告をやっている通販のものは使った事ないけどやめたほうが無難だと思います。プロテイン込みで 1 日 5 、 6 食。食べるのもトレーニングのうち。薬局よりも大きなスポーツ用品店とかの方が種類も多くおすすめ。薬局ではケガ人が皮膚や筋肉回復する用のプロテインなんてのも置いてあります。

普通の人はタンパク質を体重の 1000 分の 1 、 60kg の人は 60g 摂取すればそれで足りて鍛えて筋肉つけようとするなら 2 倍の 120g 摂れば十分だったはず。それを越えて摂取しても効果はありません。その辺はターザンとかに運動とプロテインの効率の良い取り方みたいのが載っているから筋肉特集の号を買えばそれ見た方が早いね。

<<previous
>index<
next>>